本文へスキップ

東アジアの子どもたちの心をつなぐ

子どもワークショップ 2018

南北コリアと日本のともだち展大阪展は、東アジアの子どもたちの心をつなぐ絵画展です。

南北コリアと日本のともだち展の子どもワークショップ

21世紀を平和の世紀にしたい」という願いから2001年にスタートした絵画展「南北コリアと日本のともだち展」。大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国、そして日本に住む子どもたちの絵をひとつの会場に展示し、子どもたちが絵画を通して互いをの生活や文化を知り、絵にメッセージをのせてやりとりすることで、直接には出会うことが難しい子どもたちの人と人とのつながりを生み出しています。

東京、ソウル、ピョンヤン、延吉(中国)や日本全国でもでも展示してきました。絵画の展示と同時に子どもワークショップを行って交流をおこなっています。

今年の絵画展のテーマは「ぼくのまち・きみのまち」! そこで子どもワークショップは、自分たちの住んでいる街=でっかく描く壁画アート! 

自分のお面も作って飾り、楽しい「ともだち広場」を作ります。
お面に「私」のメッセージを載せて、どこの街に連れて行ってもらえるかな?


2018.6.2 子どもワークショップ スタート

みんなで描く壁画アート! 
国際的な交流をする際に自分の住む街を紹介できなければなりません。
今回は自分たちのの住む”大阪の街”をでっかく描き!
そこに自分のお面をかざって「ともだち広場」を作りました


日時:2018年6月2日(土)11時~18時
場所:あべのハルカス近鉄本店 7F街ステーション

ともだち展ハルカスWS(2018.6/2)

たくさんのご参加ありがとうございました。(子ども48名、大人31名)

あべのハルカス「縁活」5周年の第1週は、アートプログラム。
アートに出会うステキな一日!と題した「ともだち展の子どもワークショップ」は
ともだち展とパブリックアートのコティディエンヌさんが共催し7Fの街ステーションを彩りました。
2019年2月末、東アジアの各地と日本をめぐって大阪に帰ってきます。
お楽しみに!!

ボランティアSTAFFの皆さま、ご協力ありがとうござました!

 6月2日(土)のワークショップを踏まえ、今年度の子どもワークショップについての意見を募集しています。
 
 ご意見、ご感想をお寄せください。 

大阪展の子どもワークショップのこれまで

 2011 こどもワークショップ つなぐ・つながる・ともだち列車
 2012 ともだち名人キャラクターづくり
 2013 みんなでパレード
 2014 みんなでつくろう大阪のまち 東アジアのともだちに手紙を書こう
 2015 等身大の自画像を作ろう!
 2016 カホン平和コンサート♪ 「東アジアの空に平和をよぼう!~凧作り」 
 
2017 あなたも子ども審査員  ともだちのまちへ(東アジアのともだちの絵の中に入ってあそぼう)







南北コリアと日本のともだち展大阪展

〒540-0006
大阪市中央区法円坂1丁目1-36 大阪教員会館4F 大阪府ユネスコ連絡協議会内

TEL 06-6806-7746 (火・木曜 在室)

南北コリアと日本のともだち展事務局
東京都台東区上野5-3-4
クリエイティブone秋葉原ビル6F(JVC内)
TEL 03-3834-9808